2020年7月5日日曜日

とりとめのない話

梅雨時期に咲くあじさい。



草木が勢いよく伸びて、庭が荒れ放題になっています。
もっときちんと管理すればよいのでしょうが、平日仕事でフル回転していると土日はお休みモードになってしまいます。


先週、主仕事ではトップページのデザイン、副仕事ではいつもより1日多い4日勤務でした。
昼間はやることもりだくさん、夜も遅くまでパソコン作業する毎日。
トップデザインはまだ作り込みが必要ですが、自分としては納得できる方向に進んでいるし、副仕事も大変なこといろいろあるけど楽しいが大きいし、充実していました。よいことです。


庭や家庭菜園のことが気になりつつ平日忙しく過ごしたので、のんびりとした土日でした。

昨日は、YouTubeでTM NETWORKのライブを見ていました。
中学生~高校生の頃によく聞いていましたが、ライブに行ったことはなくて、ビデオやDVDでそれを見たいと思わなかったので、今回新鮮な気持ちで見ていました。なぜ映像を見たいと思わなかったのか不思議です。
音楽の力ってすごい!って思いながら見ていました。

前にもブログに書きましたが、SONY「WALKMAN」のCMにあったコピー。
「10代で口ずさんだ歌を、人は一生、口ずさむ。」
本当にそう思います。
10代に出会った音楽は、大切な宝物です。

CMと言えば、キヤノンのCMで「いい写真の予感いっぱいあるんですよ。」って台詞があります。
ものすごく同意で、写真に限らず、自分自身がこれから向き合うものに対して嬉しい予感ってあります。
期待しすぎて前のめりになりがっかりすることも多いけどね 笑


話は変わりますが、パソコンやスマホに向かっている時間が長いことが原因だと思いますが、最近涙目になることがあります。
それも右目だけ、特に1対1で話すときになることが多いです。
この前、真面目な話をしているときにこの症状が出てしまい誤解されてしまいました。
目薬は使っていますし頻繁ではないので病院に行くことは今のところ考えていませんが早く治まってほしい。


さぁ、明日からまたがんばろう。今週も楽しいことがたくさんあるといいな。

2020年6月28日日曜日

はじめてランチ

副仕事絡みの方とはじめてランチ。
仕事中に先生たちとちょっとした話はできますが、忙しくてほとんど話をすることがありません。
わたしの勤務時間は休憩がないし、出勤日も週に3日でおまけに午後からなのでさらに会話の機会は少ないです。
そんな中でもほんのり仲良くなる先生がいて、はじめてランチに行くことになりました。
「ランチに行きたいね」「○○に行きたいね」なんて話になりますが、言葉だけで終わってしまう場合もあれば、「それじゃ、いつにする?」って、テンポよく決まる場合もあります。今回はランチの話になったらすぐに決まりました。


ご一緒した先生は、明太子スパ。
わたしは、和風ハンバーグのランチプレート。
ごはんとサラダの量がけっこう多めでお腹いっぱいになりました。


食後にデザートとコーヒー。
店名に「コーヒー」の文字が入っているだけにおいしかったです。

いつもなかなか話せずにいたので、こうして食事をしながら楽しく話ができてとてもよい時間でした。
仕事だけではなく、キャンプや読書、コーヒー… 好きなものが同じだと距離が近くなるような気がします。
またご一緒できるといいな。


このところブログに他愛もない記事を載せるようになり、わりと心穏やかな日々を送っているような気がします。
実際には、主仕事の進みは遅いし、副仕事はやることいっぱいあるし、家の用事は気になるし、いろいろと悩みは尽きないし、いつも疲れていますが、それでも心はほんの少し余裕があります。

なぜ余裕があるか、理由はいくつかありますがその中のひとつはランチです。
今年の春は、仕事絡みで出かけることはあってもプライベートではまったくなくて家の中でくすぶっていましたが、今月からランチを再開して誰かと会って楽しく会話ができるようになり、それはかなりのリフレッシュ効果があります。


さぁ、明日からまたがんばろう。楽しいことがたくさんあるといいな。

2020年6月26日金曜日

ゆるく音楽の話

昨日から頭の中でずっとストラヴィンスキーの「火の鳥」が流れています。
どこかで耳にしたからではなく、どうして流れているのかわかりませんが、じわじわと好きになった曲なので苦ではありません。これが興味のない曲だととてもつらい。
「火の鳥」は、メリハリがあってよい曲です。

クラシックですぐに思い浮かぶ好きな曲。

・ベートーヴェン 「ピアノソナタ第21番ハ長調 ヴァルトシュタイン 第1楽章」
・マーラー 「ピアノ四重奏曲イ短調 断章」
・ラヴェル 「ボレロ」

それぞれきっかけは映画です。「ボレロ」は違うかな。
ヴァルトシュタインの軽やかさの対極にあるピアノ四重奏曲イ短調。


NHKで放送している過去の朝ドラマ、4月から「はね駒」を放送しています。
1986年の作品で、見応えがあるドラマです。それに出演している俳優さんたちが若くて、今と比較するのも楽しい。
主演の斉藤由貴さん。
若い彼女を見ていたらその頃の歌を思い出して、YouTubeでチェックしてしまいました。
アルバム「AXIA」から「チャイム」は好きな曲が多いです。

80年代のアイドルと言えば、松田聖子さんと中森明菜さん。
松田聖子さんの曲は華やかな曲が多くて、シングルだと「Rock'n Rouge」「ガラスの林檎」、アルバムは「SUPREME」「Strawberry Time」あたりが好き。
中森明菜さんと言えば、なんと言ってもアルバム「不思議」。
最初に聞いたときは何歌っているかわからなくて、なんだこれ?って感想でしたが、聞くたびに絡みつく、タイトル通り本当に「不思議」なアルバム。他のアルバム曲って聞いたことがあったのか覚えていませんが、このアルバムに出会えてよかったです。それぐらい魅力があります。

80年代のアイドル曲と80年代後半~90年代前半のバンド曲ばかりのテレビ番組があったらいいな。ものすごく前のめりで見ると思う。